さて、12月です。「寒いですね~」と、挨拶代わりに誰にでも言ってしまう日々です。
寒い地域あるあるですか?
 
私が住む長野県の南信地域は標高が高いので夜空がとてもきれいに見えます。
夏なんかも、稽古終わりの23時頃自宅に着くと、満天の星空に目を奪われることがあるのですが、冬の夜空もまたダイナミックに星を感じることが出来てとてもきれいです。
せっかくの田舎暮らしだもの、自宅のウッドデッキに椅子を出して、あたたかいコーヒーなんか淹れちゃって、流れ星をゆっくり眺めたら最高だな~なんて想像するのですが、現実は気温氷点下&強風で、外に出た瞬間そんな気はすぐに失せてしまいます。
 
 
最近、友達のお友達がお隣の伊那市で『お茶処 いちえ』さんというお茶屋さんを始めました。その店舗ではこだわり抜いた茶葉で淹れてくれる様々なドリンクメニューがある他、自宅用の茶葉の販売もしています。
 
写真1 いちえ
 
そこでオススメしてもらったチャイティーのティーバッグがとっても美味しくて、“自宅でカフェ気分”が味わえる優れもの!スパイシーで本格的なお味なんですよ!
いつもは自宅でいそいそ飲んでいるのですが、今日は珍しく水筒に淹れて出勤しました。
これを飲んでテンション上がって仕事をするぞ~!と蓋を開け一口ゴクン。
「あづいっ!」
一人、舌を火傷し撃沈しました。
最近の保温性能の高さには驚かされるばかりです。
先日も、お弁当のお供にと自宅でお味噌汁を作り、スープジャーに淹れて蓋を閉めようとしたところ大爆発!パッキンとの相性なんでしょうけど、煮えたぎっていた熱々の味噌汁が手に降りかかり火傷する始末。
お昼に熱々が飲みたい、時間が経てばいくら保温だからって冷めてしまうでしょ?お昼にちょうどいい温度で飲みたいもの!って、ぐらぐらと煮えたぎった味噌汁を入れて持って行こうなんて昭和の考え方なんですかね。
飲み心地のいい温度を入れて、そのままキープ!それが平成の技術!
平成が終わろうとしている今頃、平成の技術革命を信じようと反省した次第です。
 
 
さてさて、私の近況はこれくらいにして、サムナツの近況です。
只今来春の小劇場公演に向け水面下で準備を始めています。
来週にはバーン!と情報解禁をしようと考えていますのでどうぞお楽しみに。
 

そんなわけで今回は、サムナツの『人気役者』と呼ばれる人達のお話を。
 
サムナツには『人気役者』と呼ばれる人達がいます。
サムナツで言う『人気役者』はとてもわかりやすいです。
芝居が上手いだけの人じゃありません。
お友達がいっぱいいる面白い人でもありません。
“チケットを30枚以上販売した人”、それが『人気役者』です。
役者にとって、自分の出演を楽しみに待ってくれるお客様(ファン)が居る中で舞台に立てるのは幸せなことですよね。
 
ちなみに、この“チケット30枚”という数字を少ないととるか、多いととるかは人それぞれですが、この数字は過去の経験から、初めてチケットを販売する方でも、宣伝して宣伝して宣伝して、「ぜひ観に来てください!」と情熱を持ってお誘いすれば30人くらいの人が最低でも観に来てくれる数字だということが判明した結果、頑張れば達成できる数字としてチケット販売のひとつの目安数字として設定しています。
そして、その目安数字をただ達成し、『人気役者』の称号だけもらっても面白くないので、『人気役者の証』を贈呈するのもサムナツでは恒例となっています。
ちなみに、『人気役者』の商品、デザインについては、毎年私のほぼ独断で製作を続けています。
 
初代・阿修羅城の瞳の時の人気役者の証は手作りステッカーでした。
「劇団のステッカー欲しいよね!」ってノリで、照明の中村くんとデザインしたのを思い出します。
このステッカー、当時「人気役者になった人は、車にぜひ貼ってくださいね~」と渡したそうですが(自分で言ったのに今の今まで忘れていました。)、私も含め誰一人車に貼っていません。(笑)
 
写真2 ステッカー

ちなみに、完成したのが嬉しくて、事務所の扉に貼ったものが今やこんな状態に。
ひび割れた姿に劇団の歴史を感じますね。
 
 
翌年、夏公演2013五右衛門ロックでは、オリジナル木札ストラップ。これは当時ガラケーとスマホが世の中に半々くらいで混在していたので、携帯に付ける人や木刀ケースに付ける人など身近に身につけてくれたイメージ。好評だったのかなぁ?
 
夏公演2014戦国西遊記では、オリジナルデザインタオル。夏公演2015 SAIZO外伝ではオリジナル家紋うちわ。夏公演2016 八犬伝では、デザインを劇団員の奈穂にお願いし、マフラータオル。夏公演2017 早太郎では、こちらもデザインを奈穂にお願いし、カフェタンブラーを製作しました。

ちなみに、『人気役者の証』は販売しない!というのが、当初自分で決めた掟だったのですが、今は劇場の物販コーナーとWEB通販(サムナツウハン)で販売しています。2017年のタンブラーは人気商品で、劇場で売り切れた後も、欲しい人が続出。作って良かった~と心底思った一品です。(笑)

写真3 タンブラー

2017年、タンブラーをもらった最初にもらった人気役者達。


そして、今年の夏公演2018 幕末マクベスでは、オリジナルデザインマルシェバッグとオリジナルデザインクッキーを製作。バッグのデザインは久しぶりに私自身で担当しましたが、いくつかデザインした中で選びきれず、事務所に居た中村遼(幕末マクベス・マクベ役)にもこっそり相談し絞り込みました。
デザインクッキーについては、若手劇団員の絵利奈がデザインしたものを採用。可愛い仕上がりで人気役者達からは「もったいなくて食べられない!」と好評でした。

写真4 マルシェバッグ

2018年、最初に『人気役者』になった2人。ナイス笑顔!

さて、来年はなにを作ろうかな。

●劇団サムライナッツのグッズがいつでも買える《サムナツウハン》はこちら!
https://samurainuts.thebase.in/
 

【プロフィール】
 松崎ひとみ
IMG_1873
劇団サムライナッツ・制作
劇団サムライナッツ/http://samurainuts.wixsite.com/samurainuts



kick 

shop 

nikkan