-「信州・松本」には〈国宝・松本城〉がある。
-芸術の拠点〈まつもと市民芸術館〉がある。
-長野県内、唯一の〈 PARCO 〉がある。
-新宿から〈あずさ〉で2時間半とアクセスが良い。
 
私が住む駒ヶ根市からは、高速道路を使って約1時間の距離にあります。
松本に住む方に「駒ヶ根から来ました」と言うと、そんな遠くから?!と驚かれますが、車社会の私たちの地域で、車で1時間の移動はそんなに苦ではないです。
学生時代、オシャレに目覚めた頃から松本のPARCO へ通うようになり(当時は電車を乗り換え1時間40分もかけて ( 笑 ) )、一番近場の地方都市として馴染みのある場所でした。
 
劇団を立ち上げた頃、外部との繋がりを持とうと、県内の劇団を調べていた時に最初に目についたのが松本市の劇団『れんげでごはん』でした。
そこで制作をしている遠藤優さんは、とても人当たりの良い方で、劇団の新米制作だった私にとても親切にしてくれました。
劇団サムライナッツの旗揚げ公演には、松本市の『 BLUES 』の主宰でイケメンのおもけんさんに観に来ていただき、その年の冬には松本で活動する演劇人と“交流会”という名の飲み会も実現。
そこで紹介していただいたのが、松本演劇界で「ボス」の愛称で親しまれる劇団『シアターTRIBE 』主宰の永高英雄さんと、その奥様あり劇団の制作であり、松本演劇界の母である、ちんてんめい(本名 永高和美)さん でした。松本の演劇を長きにわたり支え、多くの若者達を育ててきたお二人は、私たちのことも簡単に受け入れくださり、松本演劇界の歴史などを話してくれました。
なんと懐の大きな人たち!!(とても嬉しかった!)
 
こうして松本の演劇人とご縁をいただき、「いつかは松本で公演したい」という私たちの願いも『第 19 回まつもと演劇祭』( 2014 年)にビジター団体として参加させていただくことで、叶えさせていただきました。
 
※大人になり、この地でお芝居をするようになって耳にするようになった“まつもと演劇祭”という言葉。
松本市にはどうやら数えきれない程の劇団が存在し、演劇祭を開催できるほど盛り上がっているらしい…、と。それはぜひこの目で観たい!と、 2012 年秋に劇団主宰と足を運び、観る人達と参加している劇団の熱気に触れ興奮したのを覚えています。
(3日間、松本市の繁華街の複数会場で同時多発的にお芝居を観ることができる!それが“まつもと演劇祭”。松本の街で観て食べて散策して観て呑んで(笑)、そんな夢の1日を過ごせるのが“まつもと演劇祭”。)
 
その後は、松本の演劇人と更に交流を深めたいと、 2015 年から“まつもと演劇連合会”に加入。
2016 年にはホーム団体として『第 21回まつもと演劇祭』に参加することができました。
 
-劇団として外部の評価をもらうことは、劇団として事務所を構える次に大事なことだと、制作の恩師が教えてくれたとおり、まつもと演劇祭への参加は、私達に大きな経験を与えてくれました。

◆◆◆
 
今年の3月中旬、まつもと演劇連合会の総会に出席。
平成29年度のまつもと演劇連合会の執行部が発表されました。
 
まつもと演劇連合会
左から(敬称略):
永高和美(シアターTRIBE制作)
椿宏尚(劇団天の夕顔所属/PSM実行委員会主宰)
大澤健太(BLUES主宰)
永高英雄(シアターTRIBE主宰/ピカデリーホール支配人)
米山亘(演劇裁縫室ミシン所属)
曽根原史乃(タヌキ王国所属)

◆◆◆

また、この総会で、今年度より松本演劇界で“聖地”と呼ばれる“ピカデリーホール”(元々映画館だったところを小劇場として改修し利用している)の支配人にボス(永高氏)が就任することが発表されました。(とても驚きました!)

今まで支配人をされてきた堀内さんは、お芝居を心から愛し、松本の演劇界を盛り立てるため優しくみんなを支えてきた素晴らしいお方。
今回偶然にもその引退の挨拶と就任の挨拶の場に立ち合い、お二人のお話が聞けたこと。
これは私の胸に深く突き刺さるものがあり、個人の演劇への想いがいつしか“使命”に変わり、それぞれに熱い想いをもってこの地でお芝居を続けているという事の尊さを噛みしめた次第です。
 
松本演劇界の発展を願い続けたボスが堀内さんから受け取ったバトンは、松本演劇界を更に更に熱くすることでしょう!…そんな予感がしてワクワクしています!
 
表現の場として自由に、そして快く貸してくれる支配人がいる劇場は、利用する側にとってチャレンジできる場。むちゃできる場。そしてとんでもない(いろんな意味で ( 笑 ) )作品が生まれる場として、より一層価値が上がりますよね。
 
今後も松本演劇界に目が離せません!
 
◆まつもと演劇連合会HPはこちら
http://magenavi.com/


【プロフィール】
 松崎ひとみ
IMG_1873
劇団サムライナッツ・制作

●次回公演情報
 
劇団サムライナッツ
夏公演2017
 
2017年7月29日(土)~30日(日)
会場/駒ヶ根市文化会館 大ホール
 
※只今劇団員と一緒に舞台に立つ“一般出演者”と“ボランティアスタッフ”を同時募集中!詳しくは劇団ブログのトップページをご覧ください。

劇団サムライナッツ/http://samurainuts.wixsite.com/samurainuts



kick 

shop 

nikkan