春の小劇場公演2017が皆様のおかげをもちまして無事閉幕しました。
 
 
基本的に春の小劇場公演は、劇団員を中心にキャストとスタッフに振り分けられますが、今回の公演でも、劇団員だけでは賄えないスタッフの部署をボランティアスタッフの方々にご協力をいただきました。この作品の為、全力を尽くしてくれた技術スタッフ陣と、お客様に快適に過ごしていただけるよう活躍してくれたスタッフ陣に感謝です。
 
スタッフ集合写真
はなきち(劇団員)の「スタッフ陣で写真撮りましょーよー!」の一言から
スタッフ楽屋で撮った一枚。
そういえばスタッフだけで写真を撮ることって過去にもほとんど?
いや全然ない?!から新鮮だった!
 
そしてなにより、ご来場いただきましたお客様と応援して下さった協賛者様と皆様に、この場をかりて心より御礼申し上げます。
 
公演を行うにあたり、気になってしょうがなかったお天気のこと。
ありがたいことに2日間いいお天気に恵まれました。
今回の会場は、駐車場から会場まで徒歩4分程度の場所に位置するため、車社会のこの地域ではそれが大変申し訳ないことに思えます。
そして“いいお天気”と言ってもまだまだ寒い2月の寒空の下、歩いてきてくださった皆様に感謝です。
 
それではここで、前回のブログでもったいつけて見せなかった特設小劇場の様子と、舞台写真の一部をご紹介。

舞台写真撮影者は、今回ダンス監修として携わってくれた藍です。
 
 
【特設小劇場】

客席
今回は初の2月開催。会場の温度管理が難しかった!
照明や人いきれで熱くなることを想定しつつ、
それでも窓際のお席は寒さを予想してひざ掛けとホッカイロを用意しました。
 
舞台
舞台。この基本の状態から、「猫作家」と「ゴースト・プラネット2」の舞台セットへ変化しました。
因みにこの舞台の壁となっている焼杉は、「こんがり焼いてくれ」とホームセンターで頼んだものだそうです。(そんなことできるんだ!笑)
 
 
【猫作家】
-あらすじ-
勝手気ままに生きるネコ。何かに追われて生きる僕。
僕らが描いた物語たちは、作家の筆を離れて一人歩き。
本の中の未来は、一体どこに繫がっているのだろうか。
さあ、僕と猫との奇妙な話の始まり始まり・・・。
 
猫作家3
作家と猫が描いた物語のはずが
物語の登場人物たちは感情をもち、
作家の意に反して動き出していく。
 
 
【ゴースト・プラネット2~神隠しの記憶~】
-あらすじ-
長野県のある山間の温泉郷、山神温泉。
天狗の隠れ湯三好屋旅館の一人娘、美紀は祖母の一周忌を迎えている。
週末の祭りの企画を考える美紀の同級生、柿崎と佐々木。
そして温泉旅行を楽しむはずの陰陽師、安倍明々と助手の獅子丸が遭遇する神隠しとは?『神隠しの記憶』それは淡く懐かしい想い出と共に・・・。
 
ゴープラ1
三好屋旅館の一人娘美紀。
家業を盛り上げようと一生懸命働く彼女の元へ
安倍明々一行、そして美紀の亡くなったおばあちゃんを知る
山神さんが訪ねてくる。
 
ゴープラ2
美紀とその同級生たち。
祭りの企画最中、妖怪の話で盛り上がる。
 
ゴープラ3
ダンスシーン。
 
ゴープラ4
思い出す幼き頃の神隠しの記憶。
そして再び神隠しにあった美紀に甦った記憶は
おばあちゃんとの楽しかった日々。
過去が明るい未来へと繋がっていく物語。
 
写真をみて振り返り、本当にこの公演を応援して下さった皆様に改めて感謝です。
 
※しつこいくらい「感謝」「感謝」言いますが、公演をやるということは本当に「感謝」しかありません。作品に「感謝」、集まってくれた仲間に「感謝」、応援して下さる皆様に「感謝」、来場してくださるお客様に「感謝」、無事に幕を降ろすことができたこと、そのために全力を尽くしてくれたメンバーに「感謝」。そして私の制作業務もみんながいなければ成り立たない。本当に「感謝」「感謝」「感謝」なのです。
 
さぁ、その「感謝」の気持ちを届けるため、私は只今アンケートにDM希望としてくださった方々と、協賛者様にお礼状を作成中です。
今しばらくお待ちください。
 
そして、春公演が終わった~と一息ついている間もなく始まるのが『夏公演2017』に向けた参加者募集と、『声優体験講座 第8弾』の参加者募集です。
がんばるぞ~。(自分に言い聞かせる言葉。)
 
【おまけ。】
春公演にむけ動いている最中、息子が2歳になりました。
いろいろお喋りしたいお年頃の息子の口癖は
「とうと(父)は~?ケイコバ~?」です。
そんな息子はダンス監修・藍の娘ちゃんと同級生。
稽古場でダンスの練習を見ながら踊ったりしていました。
 
子どもたち
小さい時から当たり前のように稽古場で育つ二人がどんな風に成長していくのか
親ながら楽しみでもあります。


【プロフィール】
 松崎ひとみ
IMG_1873
劇団サムライナッツ・制作

●次回公演情報
 
劇団サムライナッツ
夏公演2017
 
2017年7月29日(土)~30日(日)
会場/駒ヶ根市文化会館 大ホール
 
※只今劇団員と一緒に舞台に立つ“一般出演者”と“ボランティアスタッフ”を同時募集中!詳しくは劇団ブログのトップページをご覧ください。
 
劇団員ブログ/http://blog.livedoor.jp/samurainatsu/



kick 

shop 

nikkan 

engeki