春の小劇場公演2017に向け「小屋入り」しました。

「小屋入り」とは、公演を行う劇場(会場)で公演直前から公演中まで活動する期間のことを言います。

なので、春の小劇場公演に関しては、普段稽古場にしているところに小劇場空間を作って公演を行うものなので、厳密に言えば稽古の最初から小屋入りしてることになるのかな~。

でも今回の公演で私たちが言う「小屋入り」は、ただのひろ~い稽古場空間に、ステージと約100席の客席を組んで、劇場空間を作ってからの事を指しています。

1枚目 演出する息子(えんぶ5
小屋入り前の稽古場。『ゴースト・プラネット2』を演出中の父に甘える息子。

で、その「小屋入り」ですが、今年は贅沢にも2週間前から入りました!(いつもは1週間前)

2枚目 積込(えんぶ5
市内にある劇団倉庫からパネルなど搬出。

3枚目 積込(えんぶ5)
力仕事には男手がありがたい。
この大きなパネルを会場である4階まで階段で運びます。

4枚目 色塗り(えんぶ5
貴重な男手・こいてぃ(劇団員の小池将生)。
この日は腰痛の為、力仕事ではなく道具の色塗り。
これも大事なオシゴトですから。

5枚目 廊下で作業(えんぶ5)
舞台上で使う台に補強をする頼もしいスタッフSくん。
その後ろで強度を試すためにヘドバンする奈穂。

とこんな感じで、キャストとスタッフが一丸となり舞台を作りました!

その特設小劇場の写真は…。

次回の更新をお楽しみに♡

あ、そうそう!

つい先日、公演で無料配布するパンフレットも無事入稿しました。
チラシに使われなかったキャストの写真をこちらに掲載しています。
気になるあの子のあーーんな表情を見たら、ますますファンになっちゃうかもね!
お楽しみに。

6枚目 特設写真スタジオ(えんぶ5
劇団倉庫に作られた特設写真スタジオ。
チラシの写真もパンフの写真もここで撮りました。


【プロフィール】
 松崎ひとみ
IMG_1873
劇団サムライナッツ・制作

●次回公演情報

劇団サムライナッツ 春の小劇場公演2017
「ゴースト・プラネット2~神隠しの記憶~」(作・演出 松崎剛也)
  ×
「猫作家」(作 高山拓海  演出 松崎剛也)

2/25(土)①開演14:00 ②開演19:00
2/26(日)③開演11:00 ④開演14:30
 
会場/ 駒ヶ根市福祉センター4階 特設小劇場
 
前売 一般1500円 高校生以下800円
当日 一般2000円 高校生以下1300円
 
春の小劇場公演2014で上演した劇団サムライナッツの人気作「ゴースト・プラネット」の
待望の続編『ゴースト・プラネット2~神隠しの記憶~』(作:松崎剛也)と、
長野県演劇界注目の 若手劇作家が描く猫と作家のシリアスストーリー『猫作家』(作:高山拓海)の短編作品2本をお送りします。
日時指定チケットになりますので、ぜひお早めにご予約ください。

劇団サムライナッツHP http://samurainuts.hp.gogo.jp/



kick 

shop 

nikkan 

engeki