松崎ひとみサムナツ活動日記~同じ釜の飯を食う~

南&中央アルプスに囲まれた南信州駒ヶ根市を拠点に活動している劇団サムライナッツの牽引役松崎ひとみ。
劇団制作担当として仲間の信頼も厚く、家庭では2児のたのもしい母でもある。
そんな彼女の劇団の活動を中心にしつつも、家庭での出来事や、素敵な街の人たちとの交流など、
こころ温まる諸事万端♡ドキドキ。日々の出来事を日記で綴ります。

「新年です」

写真1 コスプレ新年会

1月6日(土)
恒例のサムナツファミリーコスプレ新年会。
総勢45人にお集まりいただき賑やかに開催できました!


 
2018年になりました。
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
 
年末から急に気温が下がり、とっても寒い毎日が続いています。
うちの仕事(サムナツ事務所)は演劇企画部に加え燃料小売業をしているため、おかげさまで冬季は灯油配達業がモーレツに忙しいです。(上伊那地域の暖房器具は家庭でも灯油が主です。)
 
年末は31日まで営業してました。
さすがに31日にお客さんは1人も来ませんでしたが(笑)、年末年始は上京した若者や仕事が休みになった若者が事務所に顔を出してくれたりしてとても賑やかでした。
長期の休みに普段会えない若者が地元に帰ってきては事務所に顔を出してくれるのはとても嬉しくて待ち遠しいです。
 
ここらへんの地域では、31日に「おとしとり」といってご馳走を食べる風習があります。(だから年越しそばの存在は意外に薄い気がする。)
私がお嫁に行った松崎家では、むかしから家族みんな集まって「おとしとり」にしゃぶしゃぶとお寿司、エビチリ、カニといった豪勢な食事を用意して食べるようで、私も毎年あやかっています。
ちなみに今年は我が家がデザート係だったので、駒ヶ根駅前の広小路商店街にある『圓月堂』さんでチョコレートケーキを買っていきました。

 
写真2 ケーキ

絶妙なチョコレートの味!おなかいっぱいでもすごく美味くてペロッと食べれたのでまた買いたいな。これはオススメ!
 

 
「二年参り(にねんまいり)」という風習も、ここらへんの地域では当たり前。
大みそかの夜、深夜0時をまたがって神社やお寺へお参りに行くことをいいます。
剛也は毎年親友と光前寺へ二年参りに行くのが学生時代からの通例行事で、私たちがその親友より早く結婚すると決めた年、その親友から「俺たちは結婚して嫁ができても子供ができてもこの行事は大事にしたいから許してね」と言われたことを思い出したりして。


 
元旦には、またお雑煮を食べに松崎家に行って、恒例のお義母さんが用意してくれた数の子としいたけの煮物を食べるのが楽しみで。
「おとしとり」のご馳走と新年のお義母のおせちとお雑煮を食べて、「あぁ年が変わったんだ」と実感する近年です。
 
私もお義母さんのように、「お正月と言えば、母ちゃんこれを作ってくれたな」という思い出を子供たちに作りたくて、今年はチャーシュー作りに挑戦。
さて、これを毎年できるだろうか。それが問題。(笑)

 
写真3 正月飾り

「お正月には鏡餅を飾るんだよ」そんな行事も子供たちに見せたくて、30日に餅つき機で餅をついたりして。手作り鏡餅を飾ってました。鏡開きの日にはカビだらけで見るも無残な姿になっていたのは言うまでもなく。(笑)
 

 
サムラジ♯5「駒ヶ根広小路商店街で女子力UPの旅」公開されました。


写真4 女子4人

↑地元新聞社さんの取材を受けました。

ぜひご視聴ください♪
https://www.youtube.com/watch?v=qUvdF2F9Udo




【公演予定
公演チラシ
 
劇団サムライナッツ 小劇場公演2018
『ロスト スマホ ワールド × 曖昧ミー』
―オープニングに劇団モカイコZ即興エンタメ劇『一撃離脱劇場』登場!―
                                                                                                   
『ロスト スマホ ワールド』作・演出 松崎剛也
スマホを落としたその日から、僕の世界は半分消えた!?
 
『曖昧ミー』作・演出 保科葉菜子
大事なことを思い出させてくれる!?
ドタバタヒューマンコメディー
 
●日時:
2月10日(土)14:00/19:00
2月11日(日)11:00/14:30
 
●会場:
駒ヶ根市福祉センター4階 特設小劇場
 
●チケット:
一般前売り券 1,500円
高校生以下前売り券 1,000円
※当日券は+500円
※全席自由
 
●チケット予約ページ(CoRich)
http://stage.corich.jp/stage/88387/ticket_apply

 

 

【プロフィール】
 松崎ひとみ

IMG_1873
劇団サムライナッツ・制作
劇団サムライナッツ/http://samurainuts.wixsite.com/samurainuts



kick 

shop 

nikkan


「娘1歳」

写真1 なほとみんな

奈穂が出演した「信長の野望~炎舞~」千穐楽を観に行ってきました。(@シアター1010)
長野県からも何十人と観劇に!
連日の公演お疲れ様でした!

 

 
12月10日(日)
小劇場公演に向け、キャストとスタッフの「顔合わせ会」と合わせて懇親会をしました。

 
写真2 エルオサムーチョ

駒ヶ根駅前・広小路商店街に新たに進出してこられた「エル・オサムーチョ」さん。
本格的なスペイン料理に舌鼓。
たまにはオシャレな食事会もいいよね~♪なんてみんなテンションが上がる、上がる!
 


出演者顔合わせ会の段階では、両チームとも完成台本が無かったため、作・演出の2人より構想を発表してもらいました。
 
その後役者たちは、相手チームの台本に目を通すこともなく日々黙々と自分が出演する舞台稽古をしているので、相手チームがどんな脚本なのか知らないまま12月も終わろうとしています。
1月に入ったらある程度のところで総見的なことをする予定なので、そこでみんなに舞台の全貌が明らかになります。
その総見的な日は、もちろんのことながらお客様より厳しく新鮮な目でお互いを評価する緊張する瞬間。楽しみだなぁ~。

 
写真3 曖昧ミー 絨毯

こちらは「曖昧ミー」チーム。
 
写真4 ロスマ 読み合わせ

こちらは「ロスト スマホ ワールド」チーム。
 
2チームに分かれて行う今回の公演稽古は、最初のウォーミングアップを全員で行い、その後、チームごと部屋に分かれて稽古をしています。
これは同じカンパニー内で、稽古場所が異なることでライバル心の方が強くなり尊重できなくなることを嫌ってのこと。
2チームに分かれたことで、いい意味で「相手チームに負けない面白さ」を追求するのはいいことですが、睨み合ってはこの『小劇場公演』という一大公演は成し遂げられないと思っているからです。

 
写真5 誕生日会

仲良しこよしでもダメ。でも憎みあってもダメ。
そんな関係。(笑)
 
※稽古場でまなみん、ぱんちゃんのサプライズ誕生日会をした時の写真公開。
事あるごとにサムナツではピエロが登場しますが、(大抵は私の無茶ぶり。「今からこれを着てピエロやって♡」と心の準備なく着せてしまうのが私流。
今回はたまたまこの日稽古場に来ていたボランティアスタッフの2人にお願い。
史上最高に恥ずかしがり屋のピエロで可愛かった。(笑)
無茶ぶりに答えてくれてありがとう!
 

 
写真6 娘選び取り

おかげさまで娘が1歳になりました。
なにかを選び取ることで、その子の将来が見えると言われる「選び取り」行事を行いましたが、1人置き去りにされたことが嫌だったようで、いくら「おいでおいで!」と呼んでも泣いてわめいてその場を1歩も動かない姿に芯の強さを感じました。
1人目とも違う、兄妹の2番目という肝のすわった感じを日々彼女から感じていますが、これからどんな風に成長していくのか楽しみです。

(写真:下宮伸一写真事務所)
 

 


【プロフィール】
 松崎ひとみ

IMG_1873
劇団サムライナッツ・制作
劇団サムライナッツ/http://samurainuts.wixsite.com/samurainuts


 
●次回公演


公演チラシ
 
劇団サムライナッツ 小劇場公演2018
『ロスト スマホ ワールド × 曖昧ミー』
―オープニングに劇団モカイコZ即興エンタメ劇『一撃離脱劇場』登場!―
                                                                                                   
『ロスト スマホ ワールド』作・演出 松崎剛也
スマホを落としたその日から、僕の世界は半分消えた!?
 
『曖昧ミー』作・演出 保科葉菜子
大事なことを思い出させてくれる!?
ドタバタヒューマンコメディー
 
●日時:
2月10日(土)14:00/19:00
2月11日(日)11:00/14:30
 
●会場:
駒ヶ根市福祉センター4階 特設小劇場
 
●チケット:
一般前売り券 1,500円
高校生以下前売り券 1,000円
※当日券は+500円
※全席自由
 
●チケット予約ページ(CoRich)
http://stage.corich.jp/stage/88387/ticket_apply
 



kick 

shop 

nikkan


「小劇場公演2018始動」

写真1 集合写真

小劇場公演2018に向け始動!
 

 
あっという間に12月に突入しています。
ここで嵐の如く過ぎ去った11月を振り返ります。
11月中旬、サムナツに余興の依頼をいただきまして、サムナツ屈指のイケメンズを揃えて殺陣を披露してきました。
 
 写真2 イケメンズ

稽古場でパチリ記念撮影。
 

 
10月から始まっていた声優体験講座第9弾では週1でレッスンを行い、11月末に目玉であるオリジナルドラマCDの収録を終えました。
 
写真3 声優体験講座

みんなでレッスンを受けたり、チームに分かれて収録したり、短い間だったけど深まる絆。
12月12日には完成試聴会を行いました。
収録段階では自分達の声だけだったのに、完成CDを聴いてみたら効果音や音楽が入っていて臨場感溢れるドラマCDが出来上がっていることに初参加の方たちは特に興奮してくれました。
聞いている時のみんなの嬉し恥ずかしそうな顔がとっても素敵でした♪
 

 
そしてブログ冒頭でご紹介したように小劇場公演にむけても本格始動したわけです。
今回のチラシデザインは、10月から剣舞プロジェクトの『生演奏ミュージカル 信長の野望~火舞~』(会場:シアター1010 公演日:2017年12月20日~24日)に出演する為、上京している劇団員のほなみ奈穂が向こうの稽古の合間をぬって製作してくれました。
忙しい日々の中、サムナツ小劇場公演のイメージにあったチラシをデザインしてくれて感謝!合わせてホームページも更新されていますのでぜひご覧ください♪
http://samurainuts.wixsite.com/samurainuts/ltp18
 
今回の小劇場公演の見どころ。
それは何といっても新作短編2作品の上演。
声優体験講座のドラマCD企画で脚本を務めるなど、着々と実力をつけている保科葉菜子が遂に小劇場公演でも作・演出デビューします。
加えて主宰、松崎剛也による作・演出作品もなにやら面白そうな話になっているのでこうご期待!
 
で、大変もったいつけた上でご紹介します。
今回は短編2作品上演に+オープニングとして、長野県上田市を拠点にしている劇団モカイコZのメンバーにお越し頂き『一撃離脱劇場』を上演していただきます。
これは、お客様からお題となるタイトルや台詞をいただき、その場で5分程度の即興劇を演じるというもの。上演中の笑い声や拍手は勿論のこと、なんとブーイングまでOKと言うのだから鉄の心の持ち主達です。
小劇場の臨場感溢れる舞台に全4回の新たな伝説が生まれる予感がして私もワクワクしています。
 
写真4 モカイコZ

劇団モカイコZ、遂に南信に上陸だ~い!!
 
 
●次回公演

公演チラシ
 
劇団サムライナッツ 小劇場公演2018
『ロスト スマホ ワールド × 曖昧ミー』
―オープニングに劇団モカイコZ即興エンタメ劇『一撃離脱劇場』登場!―
                                                                                                   
『ロスト スマホ ワールド』作・演出 松崎剛也
スマホを落としたその日から、僕の世界は半分消えた!?
 
『曖昧ミー』作・演出 保科葉菜子
大事なことを思い出させてくれる!?
ドタバタヒューマンコメディー
 
●日時:
2月10日(土)14:00/19:00
2月11日(日)11:00/14:30
 
●会場:
駒ヶ根市福祉センター4階 特設小劇場
 
●チケット:
一般前売り券 1,500円
高校生以下前売り券 1,000円
※当日券は+500円
※全席自由
 
●チケット予約ページ(CoRich)
http://stage.corich.jp/stage/88387/ticket_apply


【プロフィール】
 松崎ひとみ
IMG_1873
劇団サムライナッツ・制作

劇団サムライナッツ/http://samurainuts.wixsite.com/samurainuts

 

kick 

shop 

nikkan
日刊☆えんぶ
ラインナップ

池谷のぶえの人生相談の館

松崎ひとみサムナツ活動日記

一十口裏の妄想危機一髪

粟根まことのエッセイ「未確認ヒコー舞台:UFB」

松永玲子のエッセイ「今夜もネットショッピング」

ノゾエ征爾のフォトエッセー「桜の島の野添酒店」

植本潤(花組芝居)vs坂口真人(演劇ぶっく編集長)対談「『過剰な人々』を巡る♂いささかな☀冒険」

ふれあい動物電気

kugiri

小野寺ずるのお散歩エロジェニック

池谷のぶえの国語算数理科社会。

南信州・駒ヶ根だよりby劇団サムライナッツ

演劇キック
ラインナップ

演劇キック

観劇予報

宝塚ジャーナル

演劇人の活力源

えんぶ情報館

えんぶショップ

えんぶミロクル

えんぶfacebook

演劇キックツイッター