松崎ひとみサムナツ活動日記~同じ釜の飯を食う~

南&中央アルプスに囲まれた南信州駒ヶ根市を拠点に活動している劇団サムライナッツの牽引役松崎ひとみ。
劇団制作担当として仲間の信頼も厚く、家庭では2児のたのもしい母でもある。
そんな彼女の劇団の活動を中心にしつつも、家庭での出来事や、素敵な街の人たちとの交流など、
こころ温まる諸事万端♡ドキドキ。日々の出来事を日記で綴ります。

「断捨離できないもの」

写真1 みんなで食べてる

公演2週間前に劇場仕込みをしました。
その日は主宰からみんなにスイーツの差し入れが。


 
今回の小劇場公演も、昨年同様に普段稽古場として利用させていただいている場所を劇場化して行います。
 
劇場仕込みを取り仕切っていたハナキチは、前夜「ワクワクしすぎて寝れる気がしません!」と、遠足前夜の子供のように目を輝かせていたのがとっても印象的でした。

写真2 ハナキチ後姿

そんなハナキチ。腕を治療中のため重い物の持ち運びは厳禁の為“口だけ女”に。
自ら動きたい衝動にかられつつ、そこをグッと我慢して指示に徹してくれました。


 
サムナツには大道具や小道具をすべてしまっている専用倉庫があります。
この倉庫には劇場にするためのパネルや平台もすべて保管していて、今回の劇場スタイルでの小劇場公演も7回目。
運搬も手慣れたもので、予定より早く終わったと報告がありました。
素晴らしいチームワーク!みんなありがとう!
 
写真3 倉庫

この倉庫。元は農業倉庫だったのでトラクターなどが出入り可能な大きな扉がついていました。
おかげで、劇場で使う一間サイズのパネルや平台の出し入れもスムーズです。
 
これだけ大きな倉庫があるからと、基本私達は毎回公演で使った大道具や小道具を捨てずに保管しています。
更に、地域の方から「劇団ならなにかに使っていただけるかしら、」といろいろなものを頂けるので、それも全てここに収納。
“いつか芝居で使うかもしれない”という魔法の言葉で、ここに溜まっていくものの断捨離は本当に難しい・・・。(笑)


 
写真4

断捨離と言えば、私がかつて使っていた子ども椅子。
2回の引越しを経ていろいろな物が選査されていく中で、思い出のつまったこの椅子は母親の嫁入り道具の洋服ダンスと共に今も大事にしている家具のひとつ。
今、自分の子供が使ってくれているのが嬉しくて、これは断捨離しなくてよかったと思う。
願わくは孫も使ってほしい・・・なんて思っていたりして。
 

 
いよいよ週末に控えた小劇場公演。
当日券も各回若干数ございますので、皆様のご来場を心よりお待ちしています!
 



【公演予定
公演チラシ
 
劇団サムライナッツ 小劇場公演2018
『ロスト スマホ ワールド × 曖昧ミー』
―オープニングに劇団モカイコZ即興エンタメ劇『一撃離脱劇場』登場!―
                                                                                                   
『ロスト スマホ ワールド』作・演出 松崎剛也
スマホを落としたその日から、僕の世界は半分消えた!?
 
『曖昧ミー』作・演出 保科葉菜子
大事なことを思い出させてくれる!?
ドタバタヒューマンコメディー
 
●日時:
2月10日(土)14:00/19:00
2月11日(日)11:00/14:30
 
●会場:
駒ヶ根市福祉センター4階 特設小劇場
 
●チケット:
一般前売り券 1,500円
高校生以下前売り券 1,000円
※当日券は+500円
※全席自由
 
●チケット予約ページ(CoRich)
http://stage.corich.jp/stage/88387/ticket_apply

 

 

【プロフィール】
 松崎ひとみ

IMG_1873
劇団サムライナッツ・制作
劇団サムライナッツ/http://samurainuts.wixsite.com/samurainuts



kick 

shop 

nikkan


「モカイコがやってきた」

写真1 集合写真

モカイコ×伊藤優佑、どんな化学反応が起こるのか?
 


まずはご報告。
公演9日前にしてチケット全公演完売しましたー!
チケットをご予約、お買い求めいただいた皆様ありがとうございます。
来る2月10日、11日に行う小劇場公演。
2月と言えば長野県では小中学生が「寒中休み」と言って、年末年始休業とは別に格別の寒さの期間を家で過ごせるようにと長期休暇がある月です。
そぅ、とにかくとっても寒い月なのです。
今年は年末から日本各地が雪に見舞われ、連日氷点下でご苦労されている地域も多いですね。
今回寒い中ご来場いただくお客様に心温まる時間をお過ごしいただければと思っております。



さて、1月13日に、今回の公演でオープニングを飾っていただく劇団モカイコZのみなさんに来ていただきました!
 
今回のオープニングで上演する『一撃離脱劇場』は、お客さんからお題と最初の一言のみをもらってお芝居が始まる短い即興劇をします。
このオープニングに出演するのは、劇団モカイコZ主宰の篠原拓夢くんと、モカイコのかわいい弟キャラ・早渡知利くん、そしてモカイコの飛び道具でサムナツ大劇場公演にも出演経験のある有賀慎之助くん、そしてなんと!我らが伊藤優佑です。
 
これは昨年のサムナツ夏公演の際、スタッフとしてお手伝いに来てくれていたモカイコZのプロデューサーである伊藤茶色ちゃんから『長野県内を一撃離脱劇場で周りたいと思ってるんだけど、南信だったらどこがいいですかね~?』と相談されたのがキッカケで、更に『南信でやるならぜひ伊藤くんにも出てもらいたいと考えています、』とラブコールも頂いたので、それならばとサムナツ小劇場公演出演をオファーしました。
 
写真2 稽古の様子

 写真3 稽古指導

お芝居の稽古で即興をやるのはよくみるけど、それは役者がリアルに目の前で起こることに反応するための稽古であることがほとんどで、その中で起承転結をつけてみようというのも目にしたことがあったけど、篠原くんが教える『一撃離脱劇場』の為の即興劇の稽古は観客の目線も考える専門的かつ繊細なもので、私も見学させていただく中ですごく刺激的だった。

写真4 かっこつけ集合写真

稽古終了後の撮影時、優佑が今まで見せたことのないカッコツケポーズを披露。
思わず目が離せなくなるこんな写真が撮れたのも、モカイコメンバーがいたおかげ。
いい刺激をいただきました。同世代男4人。
どんな作品が生まれるのか。私も楽しみでなりません!
 
写真5 Tシャツ完成

今回の2劇団コラボを記念して数量限定のコラボTシャツも販売決定!
イラストはモカイコZの劇団員で女優の奥堀まゆさんに描いていただきました。
モカイコZの劇団キャラクター“モカイコさん”の生みの親。
独特のタッチがたまらなく好き。
ぜひ劇場でGETしてね!
 



【公演予定
公演チラシ
 
劇団サムライナッツ 小劇場公演2018
『ロスト スマホ ワールド × 曖昧ミー』
―オープニングに劇団モカイコZ即興エンタメ劇『一撃離脱劇場』登場!―
                                                                                                   
『ロスト スマホ ワールド』作・演出 松崎剛也
スマホを落としたその日から、僕の世界は半分消えた!?
 
『曖昧ミー』作・演出 保科葉菜子
大事なことを思い出させてくれる!?
ドタバタヒューマンコメディー
 
●日時:
2月10日(土)14:00/19:00
2月11日(日)11:00/14:30
 
●会場:
駒ヶ根市福祉センター4階 特設小劇場
 
●チケット:
一般前売り券 1,500円
高校生以下前売り券 1,000円
※当日券は+500円
※全席自由
 
●チケット予約ページ(CoRich)
http://stage.corich.jp/stage/88387/ticket_apply

 

 

【プロフィール】
 松崎ひとみ

IMG_1873
劇団サムライナッツ・制作
劇団サムライナッツ/http://samurainuts.wixsite.com/samurainuts



kick 

shop 

nikkan


「新年です」

写真1 コスプレ新年会

1月6日(土)
恒例のサムナツファミリーコスプレ新年会。
総勢45人にお集まりいただき賑やかに開催できました!


 
2018年になりました。
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
 
年末から急に気温が下がり、とっても寒い毎日が続いています。
うちの仕事(サムナツ事務所)は演劇企画部に加え燃料小売業をしているため、おかげさまで冬季は灯油配達業がモーレツに忙しいです。(上伊那地域の暖房器具は家庭でも灯油が主です。)
 
年末は31日まで営業してました。
さすがに31日にお客さんは1人も来ませんでしたが(笑)、年末年始は上京した若者や仕事が休みになった若者が事務所に顔を出してくれたりしてとても賑やかでした。
長期の休みに普段会えない若者が地元に帰ってきては事務所に顔を出してくれるのはとても嬉しくて待ち遠しいです。
 
ここらへんの地域では、31日に「おとしとり」といってご馳走を食べる風習があります。(だから年越しそばの存在は意外に薄い気がする。)
私がお嫁に行った松崎家では、むかしから家族みんな集まって「おとしとり」にしゃぶしゃぶとお寿司、エビチリ、カニといった豪勢な食事を用意して食べるようで、私も毎年あやかっています。
ちなみに今年は我が家がデザート係だったので、駒ヶ根駅前の広小路商店街にある『圓月堂』さんでチョコレートケーキを買っていきました。

 
写真2 ケーキ

絶妙なチョコレートの味!おなかいっぱいでもすごく美味くてペロッと食べれたのでまた買いたいな。これはオススメ!
 

 
「二年参り(にねんまいり)」という風習も、ここらへんの地域では当たり前。
大みそかの夜、深夜0時をまたがって神社やお寺へお参りに行くことをいいます。
剛也は毎年親友と光前寺へ二年参りに行くのが学生時代からの通例行事で、私たちがその親友より早く結婚すると決めた年、その親友から「俺たちは結婚して嫁ができても子供ができてもこの行事は大事にしたいから許してね」と言われたことを思い出したりして。


 
元旦には、またお雑煮を食べに松崎家に行って、恒例のお義母さんが用意してくれた数の子としいたけの煮物を食べるのが楽しみで。
「おとしとり」のご馳走と新年のお義母のおせちとお雑煮を食べて、「あぁ年が変わったんだ」と実感する近年です。
 
私もお義母さんのように、「お正月と言えば、母ちゃんこれを作ってくれたな」という思い出を子供たちに作りたくて、今年はチャーシュー作りに挑戦。
さて、これを毎年できるだろうか。それが問題。(笑)

 
写真3 正月飾り

「お正月には鏡餅を飾るんだよ」そんな行事も子供たちに見せたくて、30日に餅つき機で餅をついたりして。手作り鏡餅を飾ってました。鏡開きの日にはカビだらけで見るも無残な姿になっていたのは言うまでもなく。(笑)
 

 
サムラジ♯5「駒ヶ根広小路商店街で女子力UPの旅」公開されました。


写真4 女子4人

↑地元新聞社さんの取材を受けました。

ぜひご視聴ください♪
https://www.youtube.com/watch?v=qUvdF2F9Udo




【公演予定
公演チラシ
 
劇団サムライナッツ 小劇場公演2018
『ロスト スマホ ワールド × 曖昧ミー』
―オープニングに劇団モカイコZ即興エンタメ劇『一撃離脱劇場』登場!―
                                                                                                   
『ロスト スマホ ワールド』作・演出 松崎剛也
スマホを落としたその日から、僕の世界は半分消えた!?
 
『曖昧ミー』作・演出 保科葉菜子
大事なことを思い出させてくれる!?
ドタバタヒューマンコメディー
 
●日時:
2月10日(土)14:00/19:00
2月11日(日)11:00/14:30
 
●会場:
駒ヶ根市福祉センター4階 特設小劇場
 
●チケット:
一般前売り券 1,500円
高校生以下前売り券 1,000円
※当日券は+500円
※全席自由
 
●チケット予約ページ(CoRich)
http://stage.corich.jp/stage/88387/ticket_apply

 

 

【プロフィール】
 松崎ひとみ

IMG_1873
劇団サムライナッツ・制作
劇団サムライナッツ/http://samurainuts.wixsite.com/samurainuts



kick 

shop 

nikkan


日刊☆えんぶ
ラインナップ

池谷のぶえの人生相談の館

松崎ひとみサムナツ活動日記

一十口裏の妄想危機一髪

粟根まことのエッセイ「未確認ヒコー舞台:UFB」

松永玲子のエッセイ「今夜もネットショッピング」

ノゾエ征爾のフォトエッセー「桜の島の野添酒店」

植本潤(花組芝居)vs坂口真人(演劇ぶっく編集長)対談「『過剰な人々』を巡る♂いささかな☀冒険」

ふれあい動物電気

kugiri

小野寺ずるのお散歩エロジェニック

池谷のぶえの国語算数理科社会。

南信州・駒ヶ根だよりby劇団サムライナッツ

演劇キック
ラインナップ

演劇キック

観劇予報

宝塚ジャーナル

演劇人の活力源

えんぶ情報館

えんぶショップ

えんぶミロクル

えんぶfacebook

演劇キックツイッター