松崎ひとみサムナツ活動日記~同じ釜の飯を食う~

南&中央アルプスに囲まれた南信州駒ヶ根市を拠点に活動している劇団サムライナッツの牽引役松崎ひとみ。
劇団制作担当として仲間の信頼も厚く、家庭では2児のたのもしい母でもある。
そんな彼女の劇団の活動を中心にしつつも、家庭での出来事や、素敵な街の人たちとの交流など、
こころ温まる諸事万端♡ドキドキ。日々の出来事を日記で綴ります。

「焼肉で歓迎会」

写真1 スタンプラリー

前回ブログでお知らせした「みなこいワールドフェスタ」イベントとコラボした広小路商店街のスタンプラリー。
この日は台風接近の雨日でしたが、おかげさまで沢山のお客様にご来場いただきイベントを盛り上げていただきました。
サムナツくんも出動し「劇団サムライナッツのサムナツくんだよ~」とアシスタントが言うと、「知ってる知ってる~」との嬉しい声が飛び交っていたとか。
ありがたいです。
 

 
さて、タイトルの話題へ。
 
写真2 焼肉1枚目

 写真3 焼肉2枚目

事務所内で焼肉しました!
 
9月、10月に新劇団員が4人増えました!
3人は高校生で、内1人は東京在住の専門学生。
今回は残念ながら、東京在住の新劇団員・はま結は無念の欠席。
 
写真4 化け猫

新劇団員のはま結は夏公演2016「八犬伝NEXT」に一般枠で出演してくれた一人(写真右)。
みんなからパンダ好きのぱんちゃんの愛称で親しまれています。
これからよろしくお願いします♡
 

 
さて、歓迎会のこの日。
外は寒いからと事務所前恒例のBBQは断念し、事務所内で焼肉を決行しました。
お肉は”安いし美味い”との理由で”豚肉”に特化し、市内のお肉屋さんで買ってきた5キロの豚カルビを15人で平らげました!
どんぶり白米に、焼いても焼いても終わらないと思われる量の豚焼肉で本当にお腹ふくれた~~
 
 写真5 集合写真

定例会で恒例のサプライズ誕生日会では、今回初の試みとして定例会欠席メンバーから誕生日メンバーに向けて内緒でビデオレターをお願いしていました。
それぞれに工夫を凝らした演出で、おかげで一同そのビデオレターを観ながら盛り上がりました!(欠席メンバーありがと♡)

そんなわけで新メンバーが増え、次回公演に向け気持ちを新たに始動しています。
今後共サムナツをよろしくお願いします♪
 

 
さて、ここからは近況報告。
 
11月4日(土)

写真6 ダンス発表会

『BRUSH A LIVE 2017』@飯島町文化会館
※劇団サムライナッツ協賛させていただきました!
 
この日、今年の夏公演の制作を手伝ってくれたたくみくんが運営するダンス教室の発表会がありました。
照明はサムナツで旗揚げからお世話になっている中村くんが担当していて、ライブ感あふれる超ド派手な照明でとってもかっこよかった!

飯島町文化会館の客席には一番後方にガラス張りのこども室が用意されています。
多少じっとしていない子ども達もその部屋の中で気兼ねなく観劇できるので、子育て世代にはとても嬉しい限りです。
そんなわけで子どもたちもカッコイイダンスステージに魅了され、よい思い出となりました。
 
 
そういえば、先月末にヨーロッパ企画さんの「出てこようとしているトロンプルイユ」を観に本多劇場へ行った際は託児を利用したのですが、その日はすごく良心的なお値段で劇場内ロビーに託児スペースが用意されていました。(驚き!)
可愛らしい制服を着た託児スタッフの皆さんが丁寧であたたかく迎え入れてくれたので、安心して観劇を楽しむことが出来ました。
これは本当に嬉しいサービス!
観劇離れしてしまうママ世代を対象に、各劇場・劇団が工夫をされているのは素晴らしいことですね。
ありがたや~


【プロフィール】
 松崎ひとみ
IMG_1873
劇団サムライナッツ・制作

劇団サムライナッツ/http://samurainuts.wixsite.com/samurainuts

 

kick 

shop 

nikkan

「商店街でお買い物」

写真1 串カツ

寒いとあったかいものが食べたくなる。
例えば揚げたての串カツとか。
 


今回は広小路商店街でぜひ買ってほしい一品を、写真に写りたがりやの息子と一緒にご紹介します。
 
 
まずは、ブログ冒頭にあった串カツ。
これは「柳屋肉店」さんで売られています。
生肉や馬刺しはもちろん、家でちょっと手を加えるだけで食卓に笑みがこぼれるおかずも日替わりで販売しています。
 
写真2 柳屋肉店

息子がお店の前で手に持ってるのは“ミートパイ”。

ここの“ミートパイ”。実は以前、えんぶの編集長が駒ヶ根へ来た際お土産として買われたそうで、後日『柳屋さんのミートパイが美味しかった!』と教えていただき、私も飛んで買いに行きました。
こんなに近くに住んでいながら知らなかった名品!美味い!
2歳の息子も喜んで食べる食べる!
これはぜひ皆さんにオススメしたい。
 


続いてご紹介するのは「山二園」(お茶屋)さんのティーパック。
 
写真3 店前

お店には茶器もいっぱい売られています。

写真4 ティーバッグお茶

この「こもれび」シリーズは3種類あるのですが、私はこの煎茶がお気に入り。
1つで一杯なので、毎日飲む方には贅沢なお茶ですが、お客様が来た時にちょっと一杯お出しするのにちょうどいいです。
(写真はお湯入れたての状態。一杯ずつお好きな濃さで楽しめますよ。)
 


そして、日用品で私が欠かせないもの!
 
写真5 レフィル

ハイテックのレフィルです。

このボールペン。私が中学生の時に、“0.3という極細のボールペンがある!”と話題になりめちゃくちゃ流行りました。
当時はプリクラ手帳も大流行中。中学生でも手帳がマストアイテムになっていて、予定欄に、0.3のボールペンでぎっちり予定やら日記やら書くのが流行っていました。
 
そんなわけで“ハイテック”といえば、“ミルキーペン”と並んで学生時代の甘酸っぱい思い出が甦る懐かしいものの一つでしたが、近年友人から「ハイテックが4色ボールペンとして使えるようになったんだに!」と教えてもらって以来、ハイテック熱が復活!
今は制作の相棒として必ず持ち歩いています。
 
写真6 森文具

ハイテックのレフィルは「森文具店」で購入しています。
季節に合わせた上品なレターセットも売られているので「ここぞ!」という時に出したいお手紙を書く時におすすめです♪
 
写真7 レターセット

山ぶどうのレターセット買いました。
金色の装飾がきれい!



さて、まだまだ紹介しきれないお買い物スポットがある広小路商店街。
そこで来る10月29(日)に『みなこいワールドフェスタ』が開催されます!

これは、駒ヶ根にある青年海外協力隊と地域が一緒になって世界を見つめて考えるインターナショナルなお祭りです。
広小路商店街が歩行者天国になり、国際色豊かな屋台が出たり展示があったりと毎年大盛り上がりをみせています。
 
今回はそのお祭りに合わせて“広小路商店街スタンプラリー”が開催されます。
スタンプラリーでゴールした方の中から抽選で“ニンテンドースイッチ”が当たるチャンスも!
更に参加者の方にお菓子もプレゼントもありますよ!(注意:無くなり次第終了)
 
写真8 営業委員長

★広小路営業委員会・松崎委員長より
『広小路商店街は常に花壇や鉢植えが整備され、とても気持ちのよい街です。

秋風に吹かれながら、駒ヶ根と世界をもっと身近に感じてみませんか♪
皆様のご来場を心よりお待ちしています。』

【広小路商店街 スタンプラリー】

日時/2017年10月29日(日)
◆スタンプラリー受付
(スタート地点で台紙をもらってね)
10:00~14:30

◆抽選開始
14:40~
◆抽選会場/国際広場 閉会式にて


【プロフィール】
 松崎ひとみ
IMG_1873
劇団サムライナッツ・制作

 

kick 

shop 

nikkan

「いざ演劇祭へ」

10月に入ってストーブを焚き始めました。
 
冬は一雨ごとに近づき、
春はまた一雨ごとにやってくる。
なんて言葉を思い出しながらブログを書いています。
 
さて、今日は演劇祭に行ってきた報告です。
 


2017年9月22日(金)~24日(日)
第22回 まつもと演劇祭

1 演劇祭

昨年は上演団体として参加していましたが、今年は松本演劇連盟の一員としてサムナツメンバーで、"まつもと市民芸術館"内のサテライト受付を任されてきました。


2 マナミン ハナキチ

"まつもと市民芸術館"は、上田市の『劇団モカイコZ』の会場でもありました。
上演内容に関連した撮影コーナーで、すかさず記念撮影!
ハナキチのチャーミング♡な一面をパチリ。


3 サトル、まさよ

モカイコZスタッフに配られたオレンジ色のバンダナ。
これがモカイコに魂を売った証。



そして、芸術館の隠れたお楽しみはご飯!
館内にある「芸術館レスト井Say」さんは、地元のお野菜など豊富に使われていて、盛り付けもお味もとてもお上品。
日本各地をツアーで周る芝居人達が、『松本は飯がウマい!』と評価し、松本を「また行きたい場所」のひとつと言うのは「芸術館レスト井Say」さんのケータリングが美味しいのも一役買っていると、勝手に思っています。
ぜひ芸術館に行った際はレストランも楽しめるよう、時間の余裕をもってお越しください。(笑)

 
4 カレー

地元野菜のカレーランチ!

 
5 豚肉と野菜

豚肉と地元野菜プレート!
美味しかった!
 


2017年10月15日(日)
上田街中演劇祭2017
 
6 上田演劇祭

上田市・"犀の角"(劇場)に初見参!
 (私の首巻がまるでヨダレかけ状態!って写真を見て気が付いた。やだ、はずかしい。)

"犀の角(さいのつの)"。インパクトある名称ですよね~。
ここは昨年オープンしたばかりの上田市海野町商店街にある劇場兼ゲストハウスです。
 
この公演が行われる数日前。
上田市の劇団『モカイコZ』の茶色ちゃんと、とある用事で電話をしている時。
 
≪茶色≫「話は変わりますが、週末上田演劇祭に来る『百景社』さんの<銀河鉄道の夜>がやばいっす!ゲネを見たけど本当にやばいっす!すごく面白いのでぜひ観に来てほしいです!」
 
と興奮気味にお声掛けをいただきました。
(注意:実際の茶色ちゃんはもう少し品のよい感じで話してくれています。(笑))

それで、この日は午前と夜に別件があったわけですが、
「茶色ちゃんがそこまで言うなら行こう!」
と、空いている午後に上田行きを決意したわけです。
 
上田市は駒ヶ根から車で片道約2時間。
もちろん観劇時間より移動時間の方が長かったです。(笑)
だけど行ってよかった!
一瞬一瞬が絵になるようなキレイな演出に引き込まれて見入ってしまいました。
とても刺激的な時間。茶色ちゃん、誘ってくれてありがとう♡
 

 
ちなみに・・・。
上田街中演劇祭に出掛けたこの日の午前中の用事はこれでした。
↓↓
7 きのこ祭り

義父と姪っ子&甥っ子、我が家で地元の「きのこ祭り」へお出かけ。
「雨だからね、」と出掛けに義母が息子にほっかむりをしてくれたのもよい思い出となりました。


【プロフィール】
 松崎ひとみ
IMG_1873
劇団サムライナッツ・制作

 

kick 

shop 

nikkan

日刊☆えんぶ
ラインナップ

池谷のぶえの人生相談の館

松崎ひとみサムナツ活動日記

一十口裏の妄想危機一髪

粟根まことのエッセイ「未確認ヒコー舞台:UFB」

松永玲子のエッセイ「今夜もネットショッピング」

ノゾエ征爾のフォトエッセー「桜の島の野添酒店」

植本潤(花組芝居)vs坂口真人(演劇ぶっく編集長)対談「『過剰な人々』を巡る♂いささかな☀冒険」

ふれあい動物電気

kugiri

小野寺ずるのお散歩エロジェニック

池谷のぶえの国語算数理科社会。

南信州・駒ヶ根だよりby劇団サムライナッツ

演劇キック
ラインナップ

演劇キック

観劇予報

宝塚ジャーナル

演劇人の活力源

えんぶ情報館

えんぶショップ

えんぶミロクル

えんぶfacebook

演劇キックツイッター